平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

欲望のありか

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

ZOZOTOWN 前澤友作社長、内装がエルメスのプライベートジェット機披露。気になる価格は?

こんにちはKJです!
 
ここ最近は剛力彩芽さんと前澤勇作さんはニュースに良く取り上げられますね。
 
ZOZOTOWNの前澤勇作社長が自身のツイッターで新しく購入したプライベートジェットの内装を公開し、ネットでは盛り上がっておりますね。
 
何と今回のプライベートジェットの内装はHERME(エルメス)社、シャワー付きとのこと。
 
何と夢のような世界でしょう。
 
さて前澤勇作さんが購入したプライベートジェットの気になる価格はいくらくらいなるのでしょうか。

前澤勇作さんの新プライベートジェットの価格は?

さてTwitterにアップされた写真では「Bombardier(ボンバルディア)」の文字が見られました。
 
ボンバルディアはカナダのモントリオールを本部とする重工業の会社で、プライベートジェットも販売しております。
 
前澤さんは以前にもTwitter、Instagramにプライベートジェット機の写真を投稿しており、こちらもボンバルディアの飛行機である、とネットでは予測されています。
 
その機種は「Global 6000」ではないかという噂も。
 
さて今回購入のプライベートジェットはシャワー付き、また購入するなら割と新しいモデルなはずなので「Global 7000」というモデルのプライベートジェットではないかと予想できます。
 
あくまで予測なので当たっているかは分かりませんが、Global 7000は今年から販売を予定しておりますので、この時期の購入タイミングとなると、現段階では納入に向けた調整などを行っている可能性が高いですね。
 
さて気になる「Global 7000」の価格ですが7300万ドル、日本円で約78億円となっております!
 
もう想像がつかない世界ですね。世界でトップクラスに高いプライベートジェットになります。
 
加えて内装をエルメスにするというので内装費でさらに金額が上がるでしょう。
 
80億円の買い物なんてとんでもない世界ですが、3000億円は超えているという前澤さんの総資産を考えるとまあ問題なく買えてしまうでしょう。
 
【追記】
前澤氏は後に自身のTwitterで「ZOZOのデニムとTシャツでプライベートジェット(約50億円)に乗ることが多いです。」と投稿しました。
 
今まで乗ってきたプライベートジェットが50億という意味なのか、それとも今回内装がエルメスのプライベートジェット機のことも指しているのかは定かではないです。

まとめ

今回は前澤さんが新しく購入するであろうプライベートジェット機について少し調べてみましたが、80億円程度するプライベートジェット機を購入するとはすごいですね。
 
というよりプライベートジェットって最高級のものだとそんなに価格が高いことは知らなかったです。
 
ちなみに世界で一番安いと言われているジェット機はシーラス・エアクラフトの「ビジョン・ジェット」で価格は約200万ドル、日本円で約2億2000万円だそうです。
 
どちらにせよ庶民には手を出せない金額ですが、プライベートジェットでもピンキリあるんですね。
【関連記事】