平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

欲望のありか

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

キャリアカウンセリングのススメ~ハローワークで受けてきた~

こんにちはKJです!
 
つい先日近くのハローワークにキャリアカウンセリングを受けに行って参りました!
 
元々受けた理由としては「専門実践教育訓練」の給付金を受けるためだけだったのですが、自分にとってはそれ以上に価値がありとても役に立った時間でした!
 
 
何となく自分の目指すキャリアを求めて動いている方にとっては、自分の目指す方向性について第3者からの意見が聞けるののでキャリアカウンセリングを受けてみることをお勧めします!

キャリアカウンセリング内容

カウンセラーの方は今の仕事について、なぜ仕事を伝えよう今後目指していこうとしている姿についてなど上手に引き出してくれます。
 
僕自身は素直に自分が考えているプランについてお伝えしました。
 
簡単にまとめると
 
・お金とキャリアの面で人の役に立ちたい。
・資格を取ってキャリアコンサルタントの肩書きを使って集客をしていきたい。
・会社ではなく副業として続けていき、稼げるのであればそっちの道に進む可能性もある。
 
ということを伝えました。
 
そこで受けたアドバイスとしては簡単に下記の通り。
 
・キャリアカウンセリングはあくまで人の自立を促す立場。正直お金に結びつくかと言ったら何とも言えない。
・個人に焦点を当てた仕事、かつお金に結びつけるという意味では保険業界も選択肢として入れるのも良い。人脈作りのために社会人学校に通うのもあり。
・給付金は一度使ったら3年間は使えないので、社会人学校なんかも選択肢に入れつつ専門学校、資格学校の見学に行ってみると良い。
 
アドバイスの中で出た保険業界は選択肢に入っていたものの、人脈作りのために社会人学校に通うという選択肢もあということは考えに無かったですね。
 
また、キャリアカウンセラーをお金に結びつけるという意味では確かに難しそうだと考えていたのも事実ではありますので、実際のキャリアコンサルタントの意見を聞けたのは良かったです。

目指すべき姿、その手段について第3者に意見を聞くのは大事!

前述したように自分が目指していこうという姿に対して専門家ならではの客観的なアドバイスをくれるのはとても役に立ちます!
 
自分が目指す方向に対して今の手段が正しいかどうかを知るために、それなりにキャリア支援などの経験を積んだ第3者の意見は大事だと思いました。
 
また、自分が目指す「自分の持てる人脈だったり情報をつないで人の役に立ちたい。それを飯のタネにしていきたい。」という考えには「方向性として良いと思う。実際にそういう働き方で生活している人も何人か見てきた。」ということをおっしゃっていました。
 
自分が目指す働き方を実践しているというのは僕にとっては嬉しかったですね。

キャリアカウンセリングの勧め

僕のように「キャリアについての方向性はぼんやりと定まっていて何かしらの行動はしている」人にとってはキャリアカウンセリングはとても有用だと感じました。
 
何人ものキャリア支援をしてきた人はやはり知識が幅広いので、自分の努力の方向性が正しいか、他の手段などもアドバイスしてくれます。
 
キャリアカウンセラーは「自立の支援」がメインなので、これから行動しよう、または既に行動をしている人にとっては「自立の方向性が正しいか」を聞くことで学べることが多いはずです。
 
僕はキャリアカウンセリングで学んだことだけであとブログで5記事くらいは書けそうです。笑
 
非常に上質なインプットだったと感じます。
 
是非キャリアについて悩む人は受けてみることをお勧めします!
 
僕がキャリアカウンセリングを受けたのはハローワークのあっせんです。「ジョブカード作成支援」で検索してみて下さい。
 
平日日中帯しか無いので、土日でカウンセリングを受けてみたいと考えている方は「ココナラ」を活用してみるのもありです。
 
「キャリア・就職・資格」のジャンルで探してみるとカウンセリングは500円~受けれそうなので気軽に使ってみると良いでしょう。
 

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】