平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

欲望のありか

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

大谷投手に学ぶ、安定やお金よりも「自分らしく」

こんにちはKJです!
 
最近友人と話をしていて「安定やお金よりも自分らしく生きる」時代が来ているのを感じるいう話をしていました。
 
今メジャーで活躍している大谷正平選手の入団までのエピソードなんかも聞いて妙に納得できる話でした。
 

お金よりも自分が追求するプレーをするために

大谷翔平選手はメジャー進出の際にヤンキースやドジャースなど名門からのオファーもありましたが、エンゼルスに入団し、現在目覚ましい活躍をしております。
 
さて気になる大谷選手のエンゼルスとの契約ですが、年俸は最低保証額の約6100万円のようです。
 
あれ?思ったより少ない?と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
田中将大選手がヤンキースに入団した際の年俸23億円と比べると大分少なく感じますね。(一般人からしてみれば充分とんでもない金額ですが。。)
 
メジャーには年齢の制限により払える年俸の上限などが決まっているようですね。後2年も待てば大谷選手も今の年俸の10倍くらいもらえたかもしれないです。
 
また、他の名門球団に入るという選択肢もある中でなぜエンゼルスを選んだのでしょうか。
 
それは自分のプレースタイルを認めてくれる球団を選んだからだと言われております。
 
大谷選手の今や代名詞となっている「二刀流」を認めてくれる球団を選らび、今も活躍しているわけです。
そこにはお金だったり名門のブランドに流されずに「自分らしく」を追求した結果でしょう。
 
才能あふれる野球選手を引き合いに出すのも少し身近には感じにくいところはあるかもしれませんがこれは一般人にも同じことが言えます。
 

自分らしく働くことが重視される時代

僕なんかも就職活動の時はありがちな「大企業病」のようなもので、大手企業ばかりエントリーしておりました。
もちろん学生時代は周りもそういった大手ブランド、もしくは高給に憧れて待遇の良い会社で働くことに目が行きがちです。
 
しかし、本当に大事なのは「自分らしさ」を発揮できる場所を見つけることです。
 
お金やブランドに関係なく自分らしく活躍できる場所を見つけ、伸び伸びと過ごせる環境にいることほど幸せなことはないでしょう。
 
自分らしさを発揮できる環境にいれば結果として自分のパフォーマンスを最大限発揮でき、周りに貢献ができます。
 
素直に自分自身と向き合うこと。そして自分らしさとは何か、自分らしさを発揮できる環境はどこか。
 
僕自身もまだ自問自答の日々ですが、大谷選手のエピソードを聞いて改めて本当に自分にとって大事なことは何かと考えさせられました。
 

まとめ

自分らしさを発揮できるとは言っても「自分らしさ」が分からないという人も多いかと思います。(僕自身もそうですが。笑)
 
要は自分が何をしているとき輝いているか、楽しいかということですよね。
 
改めて自分のことを振り返ってみる時間を作るのも大事です。