平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

欲望のありか

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

投資は自分が成長してほしいと思う会社に投資すべき

こんにちはKJです!
 
僕自身今は持っていないですが、以前はちらほら興味がある会社に少ない額ですが投資をしておりました。
 
まとまったお金ができたらまた何か興味がある会社の株でも買ってみようかと思いますが、最近投資が好きな方と話してみて改めてお金目的というよりは「自分目線で育ってほしい会社」に投資することが投資を楽しむために大事なのかなーと思ったりしました。

お金目的の投資は面白みがない

資産運用の一つの手段として株がありますが、そもそも「資産運用」のためだけに投資するのもあまり面白みが無い気がします。
 
お金目的で毎日の株価の上下に一喜一憂するって人を見ると「この人投資していて面白いのかなー?」と感じてしまいます。
 
投資をするのであれば自分が育ってほしいと思う会社に投資すべきです。
 
例えば自分が好きなサービスがある会社とか、自分が使って便利だと感じる製品を生産している会社とかですかね。
後はこのサービスは便利だから流行るだろうとか。
 
自分が成長してほしい会社に投資ということは基本は長期投資になるわけですよね。
そうなると毎日の株価の上下に一喜一憂することはないでしょう。
 
また、仮に最終的に損をしたとしても自分が興味を持つ会社に投資をしたのであれば後悔も少ないはずです。
 
資産運用の側面としても株に投資をするのはいいことだと思いますが、かといってお金目的になってしまうと負けたときの後悔が大きいですよね。
だってお金を稼ぐ目的でしか投資していないわけですから。
 
また、一消費者目線として自分が好きな製品やサービスを提供している会社に投資をする方が結果的に利益を得られることが多いと僕は思います。
 
自分が便利だと感じてお金を使っているということは周りもそう思っている可能性も高いですし、これから使う人も増えてくるでしょうからね。

自分が好きなものにだけ投資するから周りに流されない

雑誌だったり、メディアで取り上げられている「これから成長する株」なんかに投資することもなくなります。
 
お金目的だけになってしまうとそういったクローズアップされている会社の株なんかを買うこともあるかもしれないですが、そもそもメディアに取り上げられている時点で注目されているので株価は上がってしまっていることが多いわけです。
 
そもそも投資をお金目的でなく自分が成長してほしい会社、面白いと思う会社を基準に立てば、変な情報に踊らされずに済みますよね。
 
投資対象を選ぶのに困っている人は「自分が金たらふく持っていたら何に投資するか?」ってことを考えると自分が投資したい会社も探しだしやすくなりますね。
 
投資をするうえで「利益を出す」といったことはどうしても考えがちですが、本来投資は応援したい人、会社にするべきだと思うわけです。
 
自分がたらふく金を持っていたと仮定したらもはや金目的の投資ではない状況なので割と自分が応援したい会社をフラットな目線で考えやすいでしょう。

まとめ

投資に限らず何事も自分が楽しんで行うことが一番です。どうせ投資するのであればお金目的だけでなく自分が支えたい、応援したい会社に投資してみましょう。