平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

欲望のありか

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

今の現実を避けるより到達したい現実を見つける

こんにちはKJです!
 
最近「こころのウイルス」という本を読んで、「回避したい価値より到達したい価値を持つ方がモチベーションを高く保てる」という一節にとても共感しました。
 
回避したい価値とは例えば「会社を辞めたい」「貧乏な暮らしをしたくない」など陥りたくない現実ですね。
 
到達したい価値とは「○○になりたい」など、要は自分が描く理想像のようなものですね。

回避したい価値より到達したい価値を持とう

回避したい価値の目的は「回避すること」だから動機づけとしてはマイナスな要素から入ります。
 
あくまで「回避」とは陥りたくない現実を避けることがメインで、その先に自分が求めているものが不確かです。
「陥りたくない現実」を避けるための努力ってそんなに楽しいことでは無いですよね。
 
逆に「到達したい価値」とは自分の人生において成し遂げたいことや、なりたい理想ですから意欲的になれますよね。
 
多分皆さんも多かれ少なかれ回避的な価値というものを持っているはずです。
 
今あまり自分が何かに対してモチベーションが高くないと感じているのであれば、自分が陥りたくない現実の先に何を求めるのか考えてみることが必要かと思います。
 
「会社辛いからやめたい」→「では会社を辞めたら自分は何をしたいのか」みたいな感じで。
 
自分がどういう人間でありたいのか、そのために何をすべきかが分かれば人生は充実するでしょう。
 
僕もおぼろげながら自分でこんなことやってみたいなー、と思う事ができたのでそれを達成するために何をすべきかということをリストアップしているところであります。
 
自分が到達する理想像を描いて、自己実現のために自分のできることから積み上げていく作業って結構わくわくするんですよね。

到達したい価値を見つける

自分の中ではこうなりたいという理想が完全ではないもののおぼろげに見えてきましたが中には「やりたいことがぼんやりとも見つからない」という方もいるかと思います。
 
到達したい価値を見つけたい方はインプットと内省の時間を取る事をお勧めします。
 
結局自分の生き方を決めるのは自分です。
 
「どのように生きたいか」という像を見つけるにあたって、色々な価値観と触れ、その中で自分がどう感じたか、を自問自答していく作業を繰り返せば方向性は見つかってくるんではないでしょうか。
 
自分とは普段縁が無いような人と会う、本を読む、人のブログを読む等インプット作業を繰り返し様々な価値観を自分の中に取り込んでいきましょう。
 
そこから取捨選択を行い自分の中で確固たる価値観を築いていくことで「到達したい価値」の発見があるでしょう。
 
僕もまだまだインプットと内省を繰り返さねばと思う今日この頃です。
 
自分と向き合うにあたって「こころのウイルス」は参考になることが多いですよ。
興味があればご一読を!