平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

欲望のありか

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

自分の存在価値を高めるための思考法

こんにちはKJです!
 
今回は「自分の存在価値を高める」といったことについて自分が思うところを書いて
みます。

そもそも価値とは?

存在価値を高めるということを考える前に「価値」とはそもそも何かについて考えてみましょう。
 
我々が価値があるもの無いものはどのように判断しているでしょうか?
 
誰かと一緒に家電屋に行ってそれぞれ自分にとって価値があるものは何か考えて集めてきたとしましょう。
きっと選んできた自分にとって価値があるものは異なっているはずです。
 
彼にとってはドライヤーは価値があるが、自分は使わないから価値が無い。
 
友人は冷蔵庫を価値あるものとしているが、自分にとってはサイズが大きすぎて部屋におけないからその冷蔵庫は価値が無い、など。
 
このように考えると価値がある、無い、とはその人にとって意味を持つか、持たないかとも言え変えれます。
 
価値が無いものとは持っていてもその人にとって意味が無いものなんです。
 
意味が無いものとはその人の欲求を満たす要素を持たないものです。
 
逆に言えば意味があるものとはその人の欲求を満たす役割を演じてくれるものです。
 
つまり、価値があるものとはその人にとっての欲求を満たすものです。
 

存在価値を高めるとは?

前述した通り人によって存在価値があるもの、無いものは異なります。
 
人によって価値をおくものが違うので、「自分の価値」というのは他人が決めるもの、と捉えることができます。
 
そのうえで自分の価値を高めるにはどうすれば良いのか。
 
人の欲求を理解し、欲求を満たすことです。
 
他人の欲求を満たすことでその人にとって自分は必要な存在となり得るんです。
その人にとって必要な「存在価値の高い」人間になれます。
 
しかし、人それぞれ欲求が異なるので万人に対して存在価値がある人間になることは不可能です。
 
したがって、まず自分は「誰」に対して存在価値を高めたいかを考える必要があります。
 
誰にとって役に立ちたいのか、どのような人の支えになりたいのかがはっきりしないと、そもそも「高めるべき自己価値」が分からなくなってしまいます。
 
また、「誰のために」が分かれば、後は「どのように」その人の欲求を満たしていけば
いいか考えていけるわけです。
 
ベースはその人の欲望を満たすような行動、また本人に喜びをもたらす行動に務める、ということを日常生活で心掛けるようにすることが大事だと思います。
 
それに加えて、特定の層に対して自分の強みを発揮し、欲求を満たすことができる自分作りが「自分の存在価値を高める」ことではないでしょうか。
 

まとめ

最近自分の価値を高めるにはどうすれば良いのか、ということを考えていましたが、まずどのような人に対して価値ある人間になりたいかをはっきりさせる必要があるなと感じました。
 
「価値を高めたい」と言っても、別に自分が嫌いな人に対して必要とされるように頑張る気なんてないですから。
僕は僕が好きな人や応援したい人にとって必要とされる人間になれれば満足です。
 
では自分が応援したい人、好きな人はどのような人か、また、どのような形でその人に価値を提供できるかと考えりことが重要ですね。
 
「自己価値を高める」という曖昧な考えがどんどん行動レベルまで落としていけます。