平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

仮想通貨暴落を受けて何を思う?~僕が気に留めない理由~

こんにちはKJです!
 
仮想通貨に関して様々な企業が参入したり、CMがバンバン流れていて多くの人に浸透している中で、1BTC200万円代弱をうろちょろしていたビットコインが100万円を切るほどの暴落ぶりを見せてくれましたね。(2018年1月末の現在は120万円前後ですね。)
 
理由としては中国をはじめとして、各国が仮想通貨を締め付ける動きが出たのが大きな原因だと言われていますが、高値でつかんだ瞬間暴落を経験した人はテンションがた落ちなんじゃないでしょうか?
 
気持ちは分かりますし、僕自身も損害はあるのですがそこまで気にしていません。
(最近のNEMの流出騒動などはもし自分がNEMを持っていたら愕然としたでしょうけど。笑)
 
今回は僕があまり通貨暴落についてそんなに気に留めていない理由についてでも共有します。
 
投資のスタイルは人それぞれですが、少しでも参考になる点があったら嬉しいです。

仮想通貨暴落を気に留めずに済んでいる理由

既に利確(現金化)をしており余剰資金で運用しているから

一時の暴落などで絶望していたら投資額が自分に見合っていないか、投資自体に自信を持てていないからでしょう。
 
僕の場合はそこそこの利益が出た時点で一部の利益確定させ、余剰資金で現在は投資を楽しんでいます。
 
また、そもそもの投資額も20万円程度と一般のサラリーマンであればそこまで大金でもない額で投資を始めました。
 
リスクが高い投資に自分の財産の大きな割合を費やすのは精神衛生上あまりお勧めしないです。
 
最悪失っても勉強代だと割り切れるくらいの額でやるのがいいかと。
 
また、もし自分にとって安くない額をかけるのであれば投資対象について勉強し「絶対上がる」という自信がなければダメでしょう。
 
皆買っているから、誰かが上がるって言ったから、程度で安くない金額を投資するのはとてもじゃないど僕には真似できません。
 

長期保有で塩漬ける気満々で運用しているから

長期保有で1年以上保有するくらいのテンションで僕は仮想通貨に投資をしています。
 
元々僕は仮想通貨の取引の土台となっている「ブロックチェーン」という仕組みについて興味を持ち仮想通貨に投資をしました。
 
このブロックチェーンの技術が実用的になればとても便利な世の中になるだろうという期待があるんです。
 
今はまだ法規制や技術的な課題などで実用化できる段階では無いですが、この技術はいずれ世の中を大きく変えることを信じています。
 
実際多くの企業がブロックチェーン実用化に向けてコンソーシアムを組んだり、実証実験をしたりしています。
世の中はブロックチェーンへ強い期待を抱いているわけです。
 
しかし、前述した通り法規制、技術面で実用化に至るまでには越えなければハードルがいくつもあるのでまだまだ道のりは長いと考えております。
 
なのでこのブロックチェーン技術が花開き、仮想通貨が実用という意味で市民権を得るまで塩漬けする気満々です。
 
ブロックチェーン自体がうまく機能すれば、金融、物流を始め社会インフラの在り方が大きく変わりますが少なくとも数年レベルはかかるでしょう。

価格の波なんて当然あると思っているから

株しかり金しかり不動産しかり価格変動はあるのは当然です。
一時的な価格下落なんて長期保有のスタンスの僕としては特に気になりません。
 
特に仮想通貨はボラティリティが高い投資だと理解していれば多少の価格下落は当然あるでしょう。
 
数十倍になる銘柄がざらにあるんですからたった価格が半分になったところで「そういうこともあるよね」くらいに思っています。
 

まとめ

今回は仮想通貨に投資をしている僕が仮想通貨下落を大して気にしていない理由を書きました。
 
周りでも大して仮想通貨下落を受けてもけろっとしている人はお金持ちでもなければ僕と同じスタンスなんじゃないでしょうか。
 
仮想通貨に興味があって始めていない人は今が狙い時だと思います。
 
価格も一時に比べ下落していますし、NEMの流通事件などこれから買おうと思う人が少ない今だからこそ!
 
僕は仮想通貨を始めてからずっとBitflyer推しです。(コインチェックは残念な事になっていますね。)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で