平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

欲望のありか

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

不動産投資に興味を持ったら速攻始めるべき理由

こんにちはKJです!
 
僕は少し前に不動産投資を始めましたが、もう少しお金貯まったら2件目を購入しようかと思う今日この頃であります。
 
不動産投資について興味があってもなかなか第一歩目が踏み出せない人は多いのではないでしょうか?
 
今回は「不動産投資に興味を持ったら早く始めるべき理由」について自分の思うところを書いてみようかと思います。
 
実際僕も始めて勉強になることも多く、周りの人にも始めて欲しいと思うので少しでも参考になれば嬉しいですね。

不動産投資に興味を持ったら早く始めた方が良い理由

若ければ若いほど返済完了が早いから

不動産投資においては20代で投資を始めるのと40代で投資を では投資戦略のバリエーションが変わってきます。言わずもがな若いうちに始める方が良いです。
 
なぜかというと返済が早ければ早いほどその後の自分へのインカムが増えるからです。
 
35年返済で考えると25歳から始めたら60歳にて返済完了です。40歳で始めると75歳で返済完了です。
 
60歳で返済完了すれば老後の生活費の当てになりますが、75歳で返済したところで後余命何年やって話なわけですよ。
 
もちろん不動産投資が相続目的のためだったら話は別ですが、純粋に自分のための資産運用だったら早めに始めることに越したことはないでしょう。
 
また、1件目の返済がある程度進んだら2件目、3件目という風に所有物件を増やしていく戦略取りやすいです。早めに投資を始めれば次への一歩へ早く踏み込めます。
 
実際不動産投資をしている年上の方から話を聞くと「もっと若いうちからやっておけば良かった~」という事をおっしゃる方も多いです。
 
不動産投資は先行者有利です。興味を持ったら速攻動きましょう。

適正な買い時なんて簡単には分からないから

いずれ安くなった時に購入するから今はまだ買わない、という方もいらっしゃるでしょう。
しかし、適正な買い時なんて簡単に分かるのでしょうか。
 
今だったらオリンピック後は暴落するはずだから安くなるまで待つ、という方もいるかもしれません。
 
しかし考えてみて下さい。オリンピック後の安くなった時期を狙って買ってやろうと思っている人はたくさんいるのです。
 
オリンピック後に仮に下がると思って買ってやろうという人が多ければ当然需要と供給の結果、不動産価格も吊り上がります。
 
結局想定していた価格より下がりませんでした、という結果になる可能性が高いわけです。
 
そもそも不動産投資は売買で利益を狙うキャピタルゲインよりは賃貸収入のインカムゲインに重きが置かれている投資です。
 
物件価格が下がって簡単に売る人なんてそういないので、オリンピック後だからといって供給過多になることもあまり想像できません。
 
そうなると変に購入時期を数年先に延ばしたことが後悔になってしまうのです。
不動産を早く買って返済を進めていた方が良かったと思うかもしれません。
 
何より僕は「不動産投資の経験を積む」という機会を損失してしまうことがもったいないと考えています。
 
あるかも分からない利益を妄想して経験という大事な機会を失うのはいかがなもんかと思います。

まとめ

今回は「不動産投資に興味を持ったら早く始めるべき理由」について書いてみました。
何事も行動し、経験を積むことが大事だと僕は考えています。
 
もし不動産投資に興味を持っている人がいれば、自分で書籍買って勉強してみるなり、不動産投資について業者に相談してまわることをお勧めします。