平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

人脈って昔はバカにしてたけど結構大事だよね

こんにちはKJです!
 
サラリーマンの僕ですが最近は社外の人間と会うように心がけています。
 
休日なんかはイベント告知サイト使って交流会開いたり、とあるきっかけで知り合った全然バックボーンが違う人と会ったり。
(まあ交流会は全然人数が集まらないわけですが、それでもたまに参加申し込みしてくれる人がいたりしていい刺激になります。)
 
人との出会いを増やしていくと、どんどん自分の行動範囲や考え方もかなり変わってくるなーと実感しています。
 
学生の頃はやたら「人脈が~」なんて言っているやつを見かけると、意識高い系のしょうもないやつと思っていましたが、人間変わるもんですね。笑
 
今回は僕が人との出会いを増やしていったきっかけなんかを共有します。

社会人生活で感じた焦りから「投資」に興味を持つ

 僕はそこそこの大学に通いそこそこの企業に就職して、何となくの生活を送っていました。(まあ今でも会社勤めなわけですが。笑)
 
社会人になりたての頃は目の前の事にいっぱいいっぱいで日々悪戦苦闘しながら平日は夜遅くまで働き、休日は適当な友達を誘って飲み行ったりと何の特徴も無い生活を過ごしていました。
 
仕事も大変になってきて終電で帰り、始発で仕事に出かける生活が続くこともありました。その時は結構しんどかった記憶があります。
 
その時期は毎朝「仕事めんどくせーな」と思いながら家を出ていましたが、ふと朝の通勤時間に「俺はこのままでいいのか!?」という気持ちがわいてきました。
 
いつしか「会社めんどくせーな」という気持ちから「このまま会社に縛られて生活する
のは嫌だ!」と思うようになったのです。
 
会社に縛られずに生きるにはどうすれば良いんだろうか。
 
そんなことを考えながら日々ネットサーフィンをするうちに「不労所得」とう言葉が僕の頭を支配するようになりました。
 
「不労所得」で調べていると「投資」や「アフィリエイト」がやはり目に止まるわけです。
 
それをきっかけに投資や副業関連の書籍を読むようになり、株、仮想通貨、不動産投資に手を出し、また、こうやってブログを書くようになったわけです。
 

交流会に参加して、良い出会いが!

投資関係興味を持つようになり、投資について学びたいという意欲が出てきました。
 
実際に書籍やネットでもそれなりに調べていたわけですが、「こういうのは実際に経験豊富な人に聞いてみるのが勉強になるだろう」と思い、ネットで適当調べて休日に開催されている「資産運用交流会」や「投資セミナー」に参加するようになりました。
 
交流会の主催者や参加者は僕みたいなサラリーマンもいれば、外資系企業勤務のエリート、投資で生活している人、ホスト等様々な人がいます。
バックグラウンドが違う人と会うと自分の視野が広がっていきます。
 
もちろんすべてがいい出会いとは言い難いです。
 
しかし、僕の場合は幸いなことに自分と波長が合う方を見つけ、その人経由でいろいろな方とお会いする機会が増えるようになりました。
 
その方が紹介してくださる人は面白い方々ばかりでとても新鮮です。
 本当にいい出会いだったと思います。

新たな人脈を築くことで生まれる変化

 自分とは違う人と過ごす時間が増えることで、自分の考え方も徐々に変わっていき、行動も変化してくるわけです。
 
同じ会社の人はどうしても仕事に対する考え方、お金の稼ぎ方、日々の生活の楽しみ方は大同小異で似たようなもんです。
 
限られたコミュニティから一歩飛び出し、新しい人脈を築き、自分の中で新たな価値観やライフスタイルを学べるような人々と接することで学べることはたくさんあるんです。
 
そんな人達と出会うようにしていると自然と自分の行動範囲、興味の幅も広がります。
 
新たな出会いがきっかけでビジネスの話なんかも転がってきたりすることもあります。 
 
昔は「人脈ってなんだよ(笑)」くらいの感覚でしたが、今では人との出会いを増やしたり、新たな関係性を築いていくことが自分の人生を変えるきっかけになるものだと感じています。

まとめ

 「人脈」を多用している人には確かにうさん臭い人もいます。
しかし、新たな出会いが自分を変えるきっかけになることもあるわけです。
 
僕もここ1年間でかなり考え方や行動範囲が変わりましたが、それは出会う人達から受けた影響が大きいです。
 
良い変化、悪い変化をもたらすか分からないですが、少なからず自分を変えたいと思う人は新たな人脈を作るべきです。
 
僕なんかでも良ければ暇しているのでお問い合わせフォームからでも気軽にご連絡ください!笑