平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

電子タバコVape(べイプ)の使用感と費用~お勧めです!~

こんにちはKJです!
 
最近は電子タバコに手にする人も増えてきましたね。
僕の周りの喫煙者も電子タバコを使うようになってきています。
 
僕も元々普通に紙たばこを吸っていましたが、今はもっぱらIqos(アイコス)を使用しております。
 
しかし、最近とあるきっかけでVape(べイプ)を買いましたが、これもまた良いですね!
 
今回はVapeの使用感について共有します!
家でパコパコたばこを吸う人なんかはVapeにしたほうが健康にも良いですし、ヘビースモーカーの方だったらコスパも良くなるはずなのでお勧めです!

Vape(べイプ)とは?

Vapeは電子タバコの一種になります。
熱で液体を気化させて、その水蒸気を吸い込むための機械になります。
(VapeとはVaporizerの略で、「気化器」の意味を指しているようです。)
 
香りのついた液体(リキッド)を機器に入れ、機器で熱して発生した蒸気を吸って香りを楽しみます。
 
他の電子タバコとは異なり、国内でニコチン・タールが含まれていないです。
 
健康面ではたばこよりVapeの方が圧倒的にやさしいと言えるでしょう。
(当然全く健康面に影響が無いとは言いきれませんが。)
 
ニコチンのリキッドも売っているので普通のリキッドじゃ物足りない人はニコチンリキッドを使用してたばこに近い味わいを楽しめます。
 
また、他のたばこに比べ、楽しみ方の幅が広いのもVapeの特徴でしょう。
 
Vape用のリキッドはかなりの種類(100種類以上はあるでしょう)があり、いくつかの種類の液体を自分でミックスさせてオリジナルのフレーバーなんかも作れたりします。
 
また、機器や熱する温度によっても吸い心地や煙の量が変わります。
 
Vapeは奥が深い電子タバコですね。
 

Vapeの使用感

まず思ったのが「煙の量が尋常じゃない」です。
普通のたばこの何倍の煙の量です。
 
副流煙がすごいので会社の飲み会とかでは吸いづらいかなーと感じました。
 
慣れていない方は思いっきり吸うとむせます。(僕もむせました。)
 
吸い心地についてはあまり味のないたばこを吸っているという感覚でしょうか。
 
水蒸気ですからたばこを吸っている方には物足りないかもしれませんね。
しかし、吐き出す煙の量が多いので、視覚的にはなんとなく満足感があります。
 
僕が買ったリキッドはグレープフルーツの柑橘系とチョコ風味のリキッドですが、リキッドによっても吸い心地が大分違いますね。
 
一種類のリキッドばっか吸っていると飽きるので初めは何種類か試してみるのが良いでしょう。
 

Vape購入費用

僕の場合は機器はスターターキッドで3000円、また、リキッドについては柑橘系とチョコ風味の2種類で3,000円です。トータル6,000円ですね。
 
初期費用はこんなもんですが、染み込んだリキッドを加熱し、蒸気を発生させるコイル
という部品が消耗品になり、コイルは1ヵ月に1度くらいの期間で交換する必要があります。
 
コイルについても多くの種類がありますが安いのだと5個セットで1000円ちょっとで買えるので特に手痛い出費ではないですね。
 
リキッドについてはそれぞれ毎日吸ったとしても1ヵ月くらいが持ちそうな量です。
(大体リキッドは一回の注入量で2日は持つ感覚ですね。)
 
ヘビースモーカーが買ったとしたら初期費用除けばたばこよりは安く済むかな?くらいの感覚ですかね。他の電子タバコよりはコスパが良いような気がします。
 

まとめ

今回はVape(べイプ)についての使用感や費用について書いてみましたが、僕は喫煙者にはお勧めしたいですね。
 
煙はすごい量なので時と場所は選ぶかもしれないですが、家で吸う用には匂いも気にならないので良いですね。
 
外ではIqos(アイコス)、家やその他の場所ではVape(べイプ)の二刀流ですがこれで普通のたばこはやめることができています。
(もはや健康的とは言えないですがたばこよりはましでしょう。笑)
 
もし興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。