平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

ブログ開設から半年経過。ブログに対して思う事。

こんにちはKJです!
 
ブログを開設して半年が経過しました。時の流れは早いもんです。
 
最初は「ブログ書くなんていつまで続くんだろうなー」と思っていましたが、何だかんだのらりくらり続けることができています。
 
今回はブログ半年経過してみてブログに対しての心境の変化や気づいたことについてでも書いてみます。

ブログを始めて半年経過。ブログに対して思う事。

SNSよりもブログの方が自由に自分の考えを表現できる。

元々僕はSNSでの情報発信なんてものはこっぱずかしくてできないタイプです。Facebookなんかで自分の近況をアップするなんて怖くてできないです。どうしても周りの目を気にしてしまします。今でもそれは変わりません。
 
しかし、ブログはリアルと紐づきません。自由に考えを発信することにためらいを持つ必要もないんですね。
 
当然Twitterなんかも匿名ですが、書ける文字数も少ないので、自分の考えをガッツリ書くことができません。
 
ブログだからこそ普段人には言えないようなことも、情報発信できます。
 
ブログをやっていなかったら、永遠に自分の中に閉じ込めていた考えや感情もあったかもしれません。
 
そんな自分の中で閉じ込めていた考えや感情を、ブログで文章化し、目に見える形で誰かに発信するのはとても良いことだと感じるようになりました。
 
アウトプットすることで自分の頭の中が整理されますし、考えを目に見える形にすることで気づくこともあります。
 
また、自分の考えに共感してくれる人も少なからずいると分かると、とても励みになり
ますね。

意外と伝えたい事は出てくるもの。

最初は何を書くのか分からず、考えをひねり出すのにかなり時間を使っていました。
 
ブログ始めた初期の頃って記事にするテーマはちゃんと選ばなきゃって気持ちが強かったのもかもしれません。
 
しかし、徐々に自分の考えを文章にしていくことに慣れていくと、なんだかんだ自分の中で発信したい考えや情報ってあるんだな、と気づきました。
 
日常生活で気づいたささいなこと、自分が経験して感じたこと、誰かにお勧めしたいことって意外とあります。
何事も捉えようです。自分の中で気づいたことは何でもアウトプットの対象になるのです。
 
ただし「日記みたいな事を書くようにするのはやめよう。」と思って文章を書くようにはしています。
単純な感情のはけ口にするだけでなく、誰かに伝えたいことは意識しなきゃ見てくれる人はいないでしょうしね。

目の前の出来事や過去の出来事を深堀りするようになった。

ブログを書くようになって目の前の出来事や過去の出来事に対して、深く考えるようになった気がします。
 
ブログで情報発信を日常的なものにしていくと、何をネタしようか困ることもちょくちょくあります。
 
いつも「ブログに書いてみよう」って思う特別な出来事って大して無いです。
 
そうすると日々のルーティーンの中でも「何かしらブログのネタにできることは無いか」という意識を持ちます。
 
ちょっと自分の中で疑問に思ったことを深堀したり、ちょっとためになる情報を得たらその情報を調べて知識を広げていったり。
 
ちょっとした出来事を深堀して考えるようになったのはブログのおかげです。

ブログを育てたいという気持ちが強くなる。

ブログを始めた当初は「半年かけて100記事でも書いて、PVや収益が満足いくようなものだったらやめりゃいいや」くらいの気持ちでした。
 
で、半年経過した今どうかというと、PVも収益も自分では全然満足いかないものです。本当にしょぼいわけです。
 
しかし、当初ブログを始めた際に抱いていた「半年経過して成果が出ないからやめよう」なんて気持ちは今は全く無いです。
 
ブログを始めてから人のブログを良く読むようになりましたが、「ブログを続けて半年」なんて大した期間でもないですし、「100記事」も大した数字じゃないんですね。
 
数百記事、はたまた1000記事以上書いている人って少なからずいるわけですよ。その積み重ねの結果、たくさんの人に見られ、収益も得ているわけです。
(もちろんたった「1,2か月で○○万PV」なんて人もいるわけですが、それはレアケースでしょう。)
 
僕みたいな「秀でた何か」が無い人間がちょろっとブログを継続させたくらいで、自分の満足いく結果が出せるなんて思っていたのが不思議なもんです。
 
ブログをやっている以上PVや収益は当然意識します。多くの人に見られたいという気持ちでブログを半年続けていますが、なかなか理想と現実の差は大きいです。
 
しかし、まだまだ僕はブログを育てていくつもりです。
 
最初は「半年で100記事くらい書いてだめだったらブログ辞めるか」という気持ちが今では「数年続けて1000記事書いて満足できない結果だったらブログやめよう。」に変わりました。

まとめ

今回はブログを始めて半年たったので、ブログについて思う事を書き綴ってみました。
 
元々情報発信なんてやってこなかった僕がブログを継続することができ、「ブログを続けてよかった」と思う日が来るなんて想像していなかったですね。
 
何事もチャレンジしてみないと分からないもんです。
 
また、ブログはリアルと紐づかないところが良いと書きましたが、いずれはブログを通して誰かと交流をしたり、出会ってみたいという気持ちもあったりします。
何なら最近は誰かと交流したい欲の方が強いので何かあればぜひお気軽に連絡ください。 
 
まだまだブログは続けるので今後とも応援よろしくお願いします!