平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

学生時代にやっておけば良かったと思う事

こんにちはKJです!
 
皆さんの「学生時代にこういうことやっておけば良かったなー」と思う事ってなん
でしょうか?
 
僕の場合も学生時代にもうちょっとこんなことをやっておけば良かったと思うことが
いくつかあるので共有します。若さって武器ですよねー。何でもやってみるのが一番ですよね。

長期(1年以上)の留学

高校生くらいの時にでも1年以上の長期留学をしておけば良かったと思いますね。
 
大学の時にもちょくちょく短期留学なんか行きましたが、語学的な向上はあまり望めなかったところがあったので、できれば長期で行っておけばよかったなーと思います。
 
また、あくまで「語学留学」としてのくくりで英語を学びに短期留学に行きましたが、今思うと「英語を使って何かを学ぶ」というのが留学の本来あるべき姿なのかなって思います。せっかく高いお金払っていくなら「英語+α」が欲しいなと。
 
また、若ければ若いほど海外に行くのが良いですね。感受性豊かなうちに行くといろいろ感化されることが多いでしょう。
 
高校生とかでもバイトで月7、8万くらいは稼ぐことって可能だと思います。1年~1年半かけて100万弱でも貯めれば英語圏で1年間の留学も視野に入るはずです。
 
また、留学が難しいのであれば海外一人旅なんかもありですね。
 
大学時代にバックパッカー的なことをやっていましたが、たまに高校生とかで一人旅している人なんかいます。
 
タイで出会った日本人の高校生なんかで大学入学前の休暇で一人旅している奴なんかもいましたが、確か初めての海外一人旅は15歳の時って言ってました。とんでもない行動力ですね。

様々な人に出会う

自分の普段いるコミュニティから一歩外に出て、自分と違うバックグラウンドを持つ人と話す機会を増やせばよかったと思います。
 
学生時代なんかは出会う人間であったり、遊ぶ人間ってどうしても自分といる環境が近しい人間になってしまいます。
高校生だったらクラスの友達、大学だったらサークル仲間とか。
 
これもこれで楽しいのは楽しいですが、結局似たような考えの人が周りに多いです。きっと新鮮な考え方とか意外性ってないでしょう。
 
自分の価値観を広げるには自分とは違う価値観の人間と話すのが良いです。
今だったらインターネットやSNSを通して簡単に人と出会う事ができます。自分の趣味に関するイベントを探すのも難しくないでしょう。
 
きっかけは何でも良いと思いますが、様々な人と話し、様々な価値観、生き方を学ぶことは自分の世界を広げるうえで絶対に役立つはずです。
 
また、読書なんかも高校時代にもっとしておけば良かったと思います。
 
人の考えや生き方なんかは読書なんかでも学ぶことができますね。(しかし、若いうちであれば読書より、人との出会いの方が影響を受けやすい気がします。)

まとめ

今回は自分が学生時代にやっておけば良かったと思う事について書きましたが、何より「自分の今いる環境から一歩抜けだす」ということが大事ですね。いろんな世界を知るためにはそういった行動が必要かと思います。
 
学生の本分の勉強は当然こなしつつ、様々な価値観を学び、自分の生き方の選択肢を増やせば、きっと人生も面白くなってくるでしょう。