平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

フリー参加で初のサバゲーやってきた

こんにちはKJです!
 
皆さんはサバゲーやったことありますか?迷彩服来てエアガンでバンバン打ち合うやつです。
 
先日サバゲーに参加する機会があり、秋葉原のAsobiba(アソビバ)という屋内でサバゲーができる場所に行ってフリー参加で遊んできたのでサバゲーの流れや雰囲気などについて共有します。
 
僕も子供ころは近所の友達とエアガン買いにいって打ち合いなんかも良くやっていたので、懐かしい気持ちになりましたね。
 
一人でも参加できるので興味がある方は遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

サバゲーのルール概要

サバゲーとはなんぞやというところについて軽く触れておきます。
サバゲーはゲームを行う用の服装、顔面を守るマスク、エアガンを装備して予め指定されている区画内で打ち合います。
 
基本的にはチーム戦で戦います。色々ルールやしきたりがあるようですが細かい内容は割愛し、原則的なルールについて簡単に記載します。
 
被弾したら自己申告
誰かが放銃した玉に当たったら自己申告制で申し出てフィールド外に出ます。
基本的には全身のどこか、自身の銃に当たったらアウトです。また、自分が打った玉が壁や障害物に当たって跳ね返って被弾してもアウトです。
 
打たれたら両手を挙げるなりして、もう打たれている事が分かるようなポーズでフィールドから退出します。
そうしないと無駄に被弾してしまいますからね。
 
自分で打った球が壁味方に打たれてもアウトです。
 
敵に気づかれずに背後に回ったら相手を退出させることができる
これは不用意に相手を打たないようにするためのマナーですね。敵の背後に回って相手に気づかれず方を叩く
なり「フリーズ 」と声をかけると相手を退出させることができます。
 
障害物から身を乗り出さない放銃は禁止
障害物に隠れて手を伸ばして銃だけ相手に向けて放銃は禁止です。ゲームも混着状態になってしまいますし、味方への放銃をする可能性が高くなってしましまます。
 

サバゲーを始めるまでの流れ

まずはルール説明を受けて、そこからゲーム用の服装にチェンジをします。
僕の場合は装備品はフルレンタルです。
 
今回僕は初めての参加だったのですが、初心者の方には銃の扱い方も教えてもらい、放銃の練習用スペースで打たせてもらいゲームに参加となります。
 
僕はフリー参加で行ったので、その場で集まっているメンバーでチーム分けをしてゲーム開始になります。
 
参加者は20代30代くらいの男性がほとんどですね。僕が行った時は女性もいらっしゃいました。

感想~面白いものの、はまりはしなそう~

初参加ではあったものの何だかんだ楽しめました。
敵とこそこそ打ち合うのは結構スリリングですね。何回もやっていくともっと面白くなっていくんだろうなと想像できます。
 
最初はちょっと怖いイメージ持っていましたが、被弾しても全然痛くないので安心して遊べます。(それはそれでスリリングさがあまり無いのですが。)
 
マスクはマストですが半袖Tシャツなんかで参加している方もいたのでよりスリルさを求めるならそういう服装でもありかもしれないですね。もちろん何かあっても自己責任で。
 
僕の場合初参加のサバゲーは楽しめましたが、今後どっぷりはまりそうには無いですね。
 
当然ちゃんとした場所でやると参加にもお金がかかるわけで、僕が参加した時は2時間程度遊び、装備品フルレンタルで4500円でした。まあ安くは無いですね。そういったことを考えると一回経験しときゃ充分かなーと思ったのが正直なところです。
 
今後やるとしたら仲間内で貸し切ってやるくらいですかね。
 
けど面白いことは面白いですし、はまる方はどっぷりはまりそうな印象を持ったのでぜひ興味がある方は一度参加してみて下さい。