平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

セブン銀行の将来性~セブン銀行株売却 約5万円の利益~

こんにちはKJです!
先日保有していたセブン銀行株を売却しました。
 
20万程ぶちこみ約5万円の利益ですね。うん、悪くない。
もうちょっと上がりそうな気配もありますが僕は小心者なので多少の利益で売り払ってしまいました。
 
売却をしたものの現金化するつもりはあまりないので、再び興味がある株でも買うつもりですが、何を買うか迷いどころですね。
 
そんなこんなで意外と皆知らないであろうセブン銀行の特徴や今後について共有します。

売り上げの9割が手数料収益~成長性はまだまだ感じる~

セブン銀行は何で収益を得ているのかというと「ATMの手数料収益」です。
何と売り上げの9割がATM手数料によるものです!凄いですね。
 
セブン銀行のATMは様々な金融機関と連携しており、故障しにくいATMとして信頼度が高いです。
 
金融系はやたらFintechが騒がれていますが、まだまだ仮想通貨やキャッシュレス決済など浸透する段階ではないと思い、あえて堅実なイメージのあるセブン銀行の株を3か月前くらいに購入しました。

設置台数も年々増加しており、スマホでの入出金できるサービスなんかも展開しておりますね。
金融機関との提携もまだまだ進めているようです。
 
また、アメリカのセブンイレブンへのATM設置も2017年度より進めているようで、海外事業への乗り出しも行っていますね。海外送金アプリのサービスも展開しています。
 
まだまだ成長性は感じますし、実際に今は良い感じに株価が上昇しております。

今後数十年スパンで見るとATMはどうなっていくか

しかし、ATM頼りの事業では今後数十年スパンで見たときにはかなり苦しくなってくるかと思います。
ただでさえ今はスマホで決済などができる時代です。カードレス化は顕著に進んでいます。
 
そうなると次はキャッシュレスが進んでいくでしょう。仮想通貨やスマホ決済の台頭によりATMの使用率は長いスパンで見ると減少していくことが予想されます。
 
当面は仮想通貨やスマホ決済が脅威にならないと思いますし、海外への展開も伸びしろがある状態ですが、ブロックチェーン技術が実用化されてしまうとATMの必要性に疑問を感じます。
 
まあ当面はスマホ連携や海外展開で安定した収益を確保できるので心配はないでしょうね。
 
50年後とかATMがどうなっているのか楽しみですね。無くなっているのか、はたまた入出金の用途ではなく別の使われ方なんかしているかもしれないですね。

まとめ

今回はセブン銀行株を売却したことをきっかけに記事を書いてみましたが、記事を書いていて将来性はまだまだあるなと改めて思い、まだ売却しなきゃ良かったと思いました。笑
 
株とかって大体もっと保有しておけば良かったと思う事が多いんですよね~。まあ何やるにしても見切り時って難しいですね。