平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

家よりもカフェやファミレスで勉強する方が集中できる4つの理由!

こんにちはKJです!
皆さまカフェもしくはファミレスで勉強や読書をすることってありますか?
 
周りがざわざわしている環境で勉強できる人できない人分かれると
思いますが、私は断然カフェ派です。
 
家じゃあまり集中できないんですよね。
 
自分としてはカフェなどの方が集中できるのですが、
「なぜ家よりカフェやファミレスの方が勉強や読書に集中できるのか」
という事は今まで意識してこなかったので改めて考えて
みると結構理由はありそうですね。
 
今回はカフェなどでの読書や勉強が捗る理由について共有します。
 
カフェやファミレスで勉強するには理由がありますので、「意識高い系だー」
と思わないで優しい目で見てください。(笑)

カフェやファミレスで勉強が捗る理由

周りのざわつきが脳の一部を占有をしてくれる
これは内省的な人間に当てはまる理由かと思います。
まわりがざわざわしていないと勉強や読書に集中できない
理由の一つ挙げられるのは、
 
「静かな環境だと考えがいろんな方向へ行ってしまうから」
 
です。
 
脳のある部分をノイズで占有する事によってかえって物事に集中できる
場合もあるのです。
 
シーンとした環境ではあれやこれやと考えが発散してしまうので、私の場合は
人の話し声や、カフェのBGMなどで脳の一部を占有させることで集中できたり
します。この理由から私は図書館へはあまり行きません。
 
部屋着以外で外に出るため、気分がオンモードに切り替わる
これはカフェに限った話ではないですが、部屋着ではなく外出用の私服、仕事着
などを着て外に出ると気分がオンモードになります。
 
オンモードの状態でカフェやファミレスで勉強や読書をする方が集中できます。
 
部屋着を着ている場面ってリラックスする時間の方が圧倒的に長いですよね。
いつでもベッドで寝れますし、寝ころびながらダラダラ携帯いじったり漫画
読んだりできます。
 
気持ちがオフモードの状態じゃ勉強なりに集中できないんですよね。
 
私の場合は人に見られているという意識を持ち、身なりを整える事で気持ちが
引き締まり物事に集中できるのです。
 
家では誘惑が多く、集中できない
「勉強しようと思ったけど、ついテレビをつけたら面白くって最後まで見ちゃった。
 結局勉強できなかった。」
っていう場面てありがちですよね。
 
ミニマリストは別として皆さまも部屋には何かしら娯楽品があるはずです。
(テレビ、漫画、パソコン、楽器..etc)
 
周りに誘惑が多いと勉強の邪魔をしてしまします。
 
外に出てカフェなど、娯楽品が無い状況で勉強する方が私は集中できます。
周りに人がいるため孤独感を感じない
部屋で何か黙々と作業していて、孤独感を感じる事って無いでしょうか?
 
私は部屋で長時間勉強や読書をする時って、何かふと寂しくなる場面があります。
 
カフェに行くと周りに人がいますし、自分同様に一人で勉強している方、
読書している方、PCをいじっている方もいます。
 
周囲に自分と同じように黙々と勉強やPCで何か作業をやっている方がいると
安心するんですよね。自分だけじゃないんだと。
「周りも勉強頑張ってるし俺も頑張ろう」ってモチベーションが上がったりも
します。

まとめ

友人から「休日何しているの?」と聞かれ「カフェで勉強か読書」と答え
ると「意識高い系やん!」とちゃかされることがあります。
確かに家でなくわざわざカフェなどで勉強や読書する人に対して、
「かっこいいと思われたい自己顕示欲高いやつ」と思う方もいる
かもしれません。MacのPC開いて作業している人とか。
 
中には自己顕示欲から外で勉強する人もいるかもしれないですが、勉強、読書、PCでの作業など家でやるより、カフェやファミレスでの方が集中できる理由もあるのです。
 
もちろん長時間いると店の回転率が悪くなってしまい迷惑をかけてしまって
いると引け目を感じるところがあるので、長時間いる場合はおかわりして
お店にお金を落とすようにしています。もしくは店を変えるとか。
店員さんも寛容な目で見てください!笑