平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

仮想通貨QTUM購入!しようと思ったものの失敗

こんにちは!kjです。本日新規で仮想通貨QTUM(クアンタム)という仮想通貨の購入しようと思ったものの結局購入に失敗してしまったので共有したいと思います。

QTumとは

業界トップの学識者、エンジニアがチームとなって、現在実用化に向けて動いている
仮想通貨です。簡単に言うと現在仮想通貨市場で1、2位のBITCOINビットコインEthereum(イーサリアム)の技術を融合させた仮想通貨であり、主にスマートコントラ
クト(契約の自動化)用途への大きな貢献を果たすような設計になっているようです。

現在はプリセールス時期であり2017年3月16日〜2017年4月15日の間まで購入可能とHP
には記載されており、その期間の中でも購入価格に差があり購入が早ければ早い程安く
購入できる仕組みになっております。(1ヶ月間で5段階に期間が別れています。)

こちらの通貨はBTC(ビットコイン)もしくはETH(イーサリウム)で購入できるのですがHPを見ると2017年3月20日時点で約10,000BTC、70,000ETHが集まっており(多分15億円くらい❓)市場からも関心が寄せられているみたいですね。私が購入しようとしている時点で目標としている金額の96%程の資金は流入していたようです。
私が注文を出す前はまだ売り切れていなかったように見えましたがちょっと時間を置いて取引所を見たら(SOLD OUT)という表示が出ており私の注文がキャンセルされていました。。

買おうと思った理由 

単なる勢いです。

HP見たらすごいかっこよかったので。。笑

今まで何度かICOを試みている仮想通貨を購入しようと思った事もありましたが、
実際に調べていると本当に信用できそうなものか私的には微妙だったので様子見
していましたが、Qtumについては何となく信用できそうでした。
(これは絶対儲かる!みたいな謳い文句の新興仮想通貨はどのような技術を根拠として
 どのような用途を目的としているか情報が分かりづらかったりします。
    海外のサイトも無く日本国内だけで騒がれてるっぽかったりするといくら勢いだけで
    物を買う私でも警戒しちゃいます。)

実際にYAHOOやNASDAQのような有名メディアニュースにもQTUMの紹介記事が書かれていたので(国内では無さそう❓)、とりあえずきな臭い匂いはしないなと。
私は無知なので技術的にはどうかなのか詳しく分からないですが、裏打ちされる技術の説明はされていそうであるし資金調達にも成功しているように見えます。

購入方法

現在国内の取引所では取り扱っておらず、基本中国の仮想通貨の取引所を経由して購入できるようです。唯一ALLCOINというカナダ発の取引所があったのでそこに登録し購入を試みました。
簡単な個人情報を登録して(住所、パスポート情報等)他の取引所で所有しているビットコインを取引所に送金し、送金が確認できてから注文しました。

購入試みたものの失敗

私が注文する2日前からどうやら何も取引が行われていなかったので、そこでもう売り切れてると気づけば良かったですね。(かといって買えないとも限らなかったので注文しても良かったですが。)
私が購入するまでは最低購入単価等のQTUM注文に関する基礎的な情報のみ記載してありましたが注文し終えてから2時間には(SOLD OUT)した記載が追加されていました。

注文もキャンセルされていましたが、実際は最終取引がされた2日前には売り切れていたっぽいですね。。。残念!

これからはもっと広くアンテナはって早めに情報を仕入れるようにしなきゃですね。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で