平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

自分がどう生きたいのか真剣に考えてみた〜依存せずに生きる、社会貢献をする〜

こんにちはKJです!

 

最近自分がどう生きたいのか真剣に考えてみました。自分は人生で何を求めているのだろうと。

学生のときなんかは考えたことなかったですが、改めて考えてみると面白いですね。

今回は僕がこうなりたいという理想論んいついて書いてみたいと思います。

少なからず共感できる人はいるんじゃないでしょうか。

会社に依存せずに生きたい

僕は26歳の社会人3年目の社会人ぺーぺーですが、会社にいる方々を見ていて羨ましいと思う人があまりいません。

理由としては生き生きして働いている、楽しそうに働いているように見えないからです。

逆に数少ない尊敬できる方々は生き生きして働いているように見える方もいます。

 

何が決定的に違うかというと生き生きしている人は「会社に依存していない」んです。

 

実際にその尊敬できる先輩方と話してみると会社なんていつ辞めても良いといった旨の発言をしています。

その先輩方は仮に会社を辞めても自分で稼でいける自信があるようです。(実際に積極的に会社外での活動を行なっているようで社外とのコネクションもあります。)

 

会社に依存していない以上、別に会社の周囲に必要以上にペコペコする必要も無いんです。自分のやりたいやり方で仕事を進めていけるんです。

それが結果として「自分らしく」働けている事に結びついているのだと私は感じました。

 

会社が無いと生きていけない、会社にしがみつかざるを得ない状況にいると、

「会社から不必要な存在と思われたくない→周囲とうまくやっていくために自分を押し殺して周りの言う事を聞く→それがストレスになる、結果楽しく働けない」

といった悪循環になってしまいます。

 

私は仮に今後数十年間会社に所属して働いていくとしたら前述のように自分を押し殺してつまらない事に時間を割きたくないですし、自分が素直に価値があると思う事に時間を費やしたいです。

そのためには会社に依存せずに自分だけで稼いでいける自信、手段を得る事がまず僕のすべき事だと思い、現在必死で模索している次第です。


具体的には、転職サイトに登録して今の会社より自分が成長できそうな会社があるか探す、株などに投資をする、ブログを始めるなどしているところです。

社会に貢献する

私が特に喜びを感じる瞬間は誰かに必要とされたり、誰かの役にたっていると実感した時です。

これは多くの人が感じる事だと思いますが、自分が周囲へ貢献することで承認欲求を満たす事ができます。皆様も人から必要とされたり感謝されたら嬉しいですよね❓

 

私の場合は承認欲求を満たす事で自分が生きている実感だったり喜びを感じる事ができるのです。

そして、「社会もしく身近な人間に役立つ事をする事」が承認欲求を満たす事ができる手段だと考えております。

 

周囲の人間に喜んでもらう、ひいては社会にとって有益な事を実践していく事が僕にとっての喜びになっていく、という考えは僕が学生時代には一切考えもしなかった事ですが、現在では素直にそう思います。

特に考え方が変わったきっかけは分からないですが、ある時から「自分1人のためだけに生きていくのなんて退屈なんだろうな」と思うようになりました。

まとめ

 

今回は自分がこうありたい、と思う理想論について書いてみましたが、今の僕にとってはなかなかハードルが高そうです。

特に会社に依存せずに生きるってことが難しい。。

 

会社に依存せずに生きていくには自分に自信を持つことが必要ですからね。経済的にでもスキル的にでも何でも良いですが。

 

願わくばこのブログの運営も「会社に依存せずに生きること」と「社会に貢献する。」ことにつながっていってほしいですね。