平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡サラリーマンからの脱出〜何ものにも依存せずに生きるには〜

お金にまつわる話、また自分らしく生きるための意見を発信するブログ

知識は無くてもとりあえず株やってみよう〜とりあず始めてみたもののプラス2万〜

つい先日ブログを始めたkjです。

前回は私がブログを始めた理由、会社にいかに依存せずに生きるかを日々考えるようになった事を述べたと思いますが、今回は私が実践中の株についての私の体験談について述べていきます。

そもそも株に興味を持った理由

元々経済学部ということもあり、お金周りの知識を身につけたいというう欲はあり、投資関連の書籍をちょくちょく読んでいました。投資を始めることで経済動向にも気を配るようになるでしょうし、あわよくばお金も稼げてしまうというところに漠然と魅力を感じていました。
しかし学生時代は正直大したお金も持っていなく(今もですが)社会人になってから適当に元手があったら初めるかー程度の考えでした。就活終わって落ち着いてから証券口座を開き、社会人1年目で実際に投資に手を出した次第です。

最初の流れ


まずは証券口座を開くことに少し手間取りました。あれももうちょっと手間が省けないものかと若干イライラした記憶があります。少し手惑いづつも無事口座開設してしばらく放置していましたが投資できる余裕分のお金が少しでき単なる勢いで20万程度投資してみました。

・選んだ銘柄
取りあえず始めは株への投資がどんなものか知りたい程度の感覚だったので特にこだわりはありませんでした。
コンサル会社に勤めてる友人とたまたま飲んだ時に某建築会社の株がきっと上がる!と豪語していたので流されるタイプの自分はそこの株に20万突っ込んでみました。
その会社は当時構造改革のために大手コンサル会社(デロイト等)に委託を始めているとの事でした。
選んだ銘柄は私が購入してから約1ヶ月程度で10%程株価が上昇し、その時点で私は2万円の利益を確保し売却しました。(今では株価が購入当時から2倍弱です。もうちょっと長期で保有しておけば良かった。。)
僕にとっては2万円程度の利益でも、株ってそんなにリスキーなものではなくちょっとしたお小遣い稼ぎになるんだ、という印象を持ちました。


上記のような経験を経て、私はわずかながらの利率しか無いような銀行に貯蓄するよりはその他投資に周すのもありだという考えに至りました。

興味の幅が広がり、株だけでなく今ホットな仮想通貨にも興味を持ち、勢いでわずかながらの費用ですが投資してみてそれまた僅かながらのお小遣い稼ぎになりました。
次の投稿は私が仮想通貨に興味を持ち、投資してみようと思った経緯について述べようと思います。

ぜひぜひ感想お待ちしています!